8月の昆虫博士ベンくんのキラキラビデオ

クラシックランキング
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.尾玉なみえ
2.デュエル・マスターズ ゼロ
3.航空自衛隊
4.ハイホーム
5.間違われちゃった男
6.ポポロクロイス
7.蒼井優
8.菊池直恵
9.豆腐屋直次郎の裏の顔
10.SOULHEAD

ゲーム動画ランキング
あがた森魚 ややデラックス [DVD]
俺も、おじさんになったら、キャンピングカーで世界を旅したいと思っている。
そんなことを考えている男は多いだろう。
そいつらは、同時に、あれこれできない言い訳もいっしょに思い浮かべているに違いない。
そうやって、ひとりで、もんもんと楽しむのが、
「旅に対するあこがれ」というやつだ。

ところが、このおじさん、
旅に出たい。
その気持ちひとつで、本当に旅に出てしまった。
そして、北から南まで、旅をしてしまった。
最後が、デビュー40周年記念の大コンサートなんて、シナリオとしては定番すぎる。
登場するゲストも大物だ。
矢野顕子が「森魚君は、素敵な歌をつくるよね」なんて、
高校生の学芸会のようなノリなのは
このDVDでなければ、見ることはないだろう。

なのに、できたDVDは、
どこか素人映像ぽっく、どこか、商売向けに編集され、
どこか、役者でも、業界人でもない「あがた森魚」というおじさんがいて
ながれる風景も、流れる音楽と同じように
そこにある人には、日常のありふれたものなのだが、
よそ者には、美しい海に見えたり、変わった歌に聞こえたりする。

あがた森魚には、武器がある。
それは、彼の作ってきた歌であり、
彼を作ってきた思想であり、
彼の中で沸き立つ思いであり、
それを笑っておもしろがる仲間の存在である。

あがた森魚のいるところは、フラッシュモブのように、
日常が非日常になる。
あがた森魚だけが、非日常を日常にしようと
奮闘しているように見える。
それを見る価値は、十分にある。

これは、ファンよりも、あがた森魚をまったく知らない
若い人たちに見てほしい。

HERO’S 2005ミドル級世界最強王者決定トーナメント準決勝戦 [DVD]
これを見て思った。

やっぱり神の子だ。

 

ちなに個人的に今後見てみたいカードは、元気対宇野、高谷対所。日本人の順位づけをはっきりしといたほうがいい。

今回のドキュメンタリーはナポレオンと違って3本それぞれにストーリーらしきものがあり、オチがある。チューレンの話はベタだが通してみれば純愛ストーリーであり、一生懸命なところにほろっとさせられた。満田も自分なりの理由で必死になって雪山を登る。ラストでちょっと小さい感動がある。

ただドキュメンタリーの時間が長くて冗長な感じは否めない。

ネタは5本しかなくて残念だったが、さすが劇団ひとりと唸らされる出来栄え。「陰日向に咲く」以来、劇団ひとりのストリーテラーとしての才能に注目している。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
ギャルランキング

today:004 yesterday:007
TOTAL:7017