肉食系暴れん坊ふ~くんの超絶動画倉庫

◆JPOPランキング◆
ここを友達に教える
おすすめベスト10!
1.柴田昌弘
2.高橋祐也
3.バルフ
4.森且行
5.芹沢直樹
6.クイーン・エメラルダス
7.岸本恵
8.デビルマン
9.ライフフォース
10.東方幻想郷

アイドル画像ランク
仲代達矢が語る 日本映画黄金時代 (PHP新書)
 若手の映画史研究家・春日太一の質問に答える形で、仲代達矢が自らの生い立ちと映画人生、さらに俳優論や演技論を語り下ろした聞き書き本。『七人の侍』(1954)の通行人役から現代に至るまで、60年近くに渡って数多くの映画に出演してきた名優だ。彼は映画会社の専属にならずフリーランスで仕事をしていたため、スタジオの枠にとらわれることなく多くの監督や名優と仕事をしている。小林正樹、黒澤明、成瀬巳喜男、木下恵介、市川崑、岡本喜八、勅使河原宏、五社英雄など、戦後日本映画史を彩るビッグネームの監督たちが次々に登場する。各監督の演出法の違い、それぞれのパーソナリティ、撮影の裏話、共演者との確執や友情など、興味は尽きない。そして俳優座の話。無名塾の話。妻であり無名塾の共同創設者である宮'ア恭子(隆巴)の話なども心を打つ。

 仲代達矢には自伝「遺し書き」(2001単行本、2010文庫)があるのだが、これは妻恭子と二人三脚で歩んだ俳優人生についての記録で、映画についてのまとまった話としては今回の「仲代達矢が語る日本映画黄金時代」の方がずっと詳しい。できればもう少し写真などがたくさんはいるとよかったのだが、そのあたりは自分の映画についての記憶や知識で補うしかない。あまり立派なものを作ると、新書という枠組みに入らなくなってしまう。とはいえ、これはいずれ図版のたくさん入った増補改訂版を出してほしい。インタビューも15時間行ったというから、かなり割愛している部分があるはずなのだから。

夜明けまであなたのもの(二見文庫 ザ・ミステリ・コレクション マ 20-1)
テレサマディラスの作品は何点か読みましたが現時点ではこの作品が一番ですね。主人公二人の気持ちが
伝わり切なくなります。どの作品も一ひねりがありストーリーに変化をつけているようでが
テンポが良く間延びすることなく最後まで一揆に読んでしまえる作品でした。
アメリカでは人気の作家だそうですが、日本の翻訳はまだ数点の始まったばかりのようですので、未翻訳の作品の出版を
こころ待ちにしています。是非一読を・・・

夫婦道 2 (武田鉄矢、高畑淳子 主演) [DVD]
 「夫婦道」の続編がやると知ったときなぜ続編を放送するのを知った時は最初は驚いたが、すごくうれしかった。
 前作もかなり面白くて、続編ができないかと思っていたからだ。しかし、不安がないこともなかった。
 映画にしても漫画にしてもそうなのだが、期待していた「2」が大して面白くなかったことが少なくなかったからだ。しかし、そんなことは全くなかった。

 最初はドタバタ劇で始まって、最後には少しホロっとくるストーリー展開は健在だった。
 そして、本作をよりよくしている要因と言えばキャスト。
 武田鉄也、高畑淳子、橋爪功の掛け合いの面白さはもちろんのこと、新キャストの杉田かおるとの掛け合いも面白かった。
 
 視聴率はさんざんとはいえ、復活の水曜21時枠のスタート作品としては上々だったのではないかと思う。
 これからもこんなドラマをもっと作っていってほしい。

☆人気サイトランキング☆

i-mobile

[ニュース|着メロ|SNS]
[動画|ゲーム|ヤフオク]
[便利|辞書|交通]
[ランキング|天気|メル友]
[占い|住まい|ギャンブル]
メル友募集掲示板☆
ケータイランキング!
アニメ動画ランキング

today:006 yesterday:007
TOTAL:1398
Ads by Sitemix